読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングダムが好きすぎて。

キングダムが好きすぎるあまり、自分を落ち着かせるためにまとめました。

【裏話】キングダム公式ガイドブック 「英傑列紀」

キングダム公式ガイドブック英傑列紀 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム公式ガイドブック英傑列紀 (ヤングジャンプコミックス)


27巻発売と同時期に、キングダム公式ガイドブックなるものが発売されました。

27巻時点でのキャラクターの能力値や、
秘蔵ラフスケッチ、キャラ初期設定やボツ案、
原先生のロングインタビューなどが載っています。

27巻と同時にこのガイドブックを買って、
初めて知った初期設定などに結構な衝撃を受けました。
合従軍編の途中ですが、
当時の感覚や感情とともにストーリーを追いかけたいので、
発売時期にあわせて今回はガイドブック裏話編です。



【秘蔵ネーム集 その1】

連載前に原先生が考えていたキャラクターの設定やストーリー設定。
意外な事実が多くて非常に興味深い。

⭕初期タイトルは、
「黄金の翼(はね)」だった。
(「キングダム」でよかったです。)

⭕当初は、貂ではなく羌瘣が序盤の主要メンバーとして信・政と共に活躍する予定だった。
(そうだったのか‥‥)

⭕羌瘣は、当初は正統派のヒロインとして想定されていた。
(なんと!!)

⭕昌文君の初期原案イラストでは、
恰幅が良く、人のよさそうな太っちょさんバージョンと、
若めのキリッとした強面バージョンがあった。
(イメージ全然違う)

⭕楊端和様は、男性の設定だった。
"嬴政の6人の強力な仲間=黄金の六翼"
の一翼を担うという設定があった。
(あとの五翼のメンバーも想像してしまうなー。)

呂不韋の初期キャラデザインは、
蒙鷙のような細目の穏やかな表情をしていた。
(イメージ真逆)

⭕蒙毅の初期キャラデザインは、やんちゃな若武者といった感じのゴツめの青年。
(末の弟って感じ、全くない)


【秘蔵ネーム集 その2】

連載用ネームのボツ案集。

⭕第1話で王騎と出会う信。
王騎の落とした首飾りを信が拾ったことで、
2人に交流が生まれる。
信は家族のために出稼ぎで戦場にやってきた普通の15歳の少年という設定。

王騎は信を馬に同乗させ、数々の天下の名将たちの話を聞かせる。
信は大将軍へと思いを馳せる。
そこへ突然趙軍三大天の襲撃が!

刺客に王騎は討たれてしまう。
王騎は信に自分の首と首飾りを託して息絶える。
信は獅子奮迅の活躍で、王騎の首を持ち帰り、
泣き叫ぶ表情で「開門!!」を告げるカットで
第1話が終了。

(王騎、優しげな老将といった風貌で別人。
しかも第1話で死ぬとか!!
びっくりの設定。)


⭕鳥の卵を飲んだことで懐妊したという、嬴政の祖先の逸話から物語がスタート。
負傷し、草むらで倒れていた政を信が見つけて助ける。政は信の家で居候を始めるが、
ある日村の噂で政が高貴な身分だと知る。
信の妹として"填(てん)"が登場。

(やはり、テンは妹か。)


⭕嬴政が主人公。
王弟の反乱により、付き人の沢圭と逃げ延びた政。
明るく活発な少年として描かれている。
一方、身寄りのない信、漂、填は、
村で、兄妹となり生き抜く決心をする。

(澤さん、こんなところで登場するとは。)


【原先生ロングインタビュー】

キングダムの裏話を語ってくださっています。
こんな壮大なストーリー、
本当に漫画好きな人じゃないと描ききれないよなぁ。と改めて実感。


⭕「王弟の反乱」は、史実ではもっと後に起こる事件だが、信と政をうまく出会わせるためのエピソードとしてオリジナルで組み込んだ。
史実に従い、反乱は再度描かれる予定。

(今となっては、あの反乱があったからこその絆ですもんね。原先生の狙い通りです。)

⭕最初は信と政と羌瘣の3人がパーティを組む予定だったが、序盤はアンケートの順位が良くなく、
展開を早くしないとと焦っているうちに羌瘣を登場させるタイミングを逃してしまった。

(アンケート順位によるテコ入れ‥‥週刊連載の宿命ですね‥‥)

⭕貂は序盤の人気キャラだったが、
「もう家で信の帰りを待ってるだけのキャラでいいかな」と思っていた原先生に対し、
担当さんの意見によりフェードアウトすることなく軍師として復活。

(衝撃!はじめから考えられていたかのような展開だったのに!すごいなー。)

⭕原先生は羌瘣がヒロインのつもりだったが、
貂が軍師となり信と再び共にいることで、タブルヒロイン状態に。
原先生のお友達から集計したヒロインアンケートでは、今のところ半々の結果とのこと。

(今でも半々なのでしょうか?初めから読んできて、意見が変わった読者もいるはず。
私も最初はチビ貂がキャラとして可愛くて仕方なかった。
しかし、女らしさが増す程に何故か抵抗が生まれ、22巻で羌瘣が死の淵から生還して以後はハラハラした分、完全に羌瘣推しに‥‥)

⭕原先生はそろそろ色恋沙汰の展開があってもいいと思っている。
羌瘣と貂、両方と結婚したらダメなのかと担当さんに聞いたらダメ出しをくらったらしい。

(コレを読んで少々ショックでした。わたしはキングダムに色恋沙汰を絡めて欲しくなかった。
しかし、このことを知って、いずれ信の相手が決まるのならば絶対に羌瘣が良いと強く思うように。それからは何かあるごとにハラハラしてる。笑)

⭕原先生には、"どうしても描きたいイベント"がふたつあるらしい。
早くそこまで辿り着きたいという思いが強いそう。

(あと2回もビッグイベントが待ち構えているなんて、今から楽しみすぎる。)

⭕原先生は、キングダムは60〜70巻ぐらいで完結できたらいいと思っている。

(永遠に読み続けていたい気もするし、
完結を見届けたい気持ちもあります‥‥!)



【キャラクター能力値】

27巻時点でのキャラクター能力値。
主要キャラだけ抜粋しときます。

★信★
経験値 : C
武力 : 90+α
指揮力 : 80
知力 : 72
必殺技 : ジャンプ

★嬴政★
経験値 : C
武力 : 78
指揮力 : 98
知力 : 88
道 : 中華統一

★河了貂★
経験値 : D
武力 : 60(吹き矢付き)
指揮力 : 85
知力 : 88
料理 : 99

★羌瘣★
経験値 : C
武力 : 95+大α
指揮力 : 80
知力 : 87
かっこいいセリフ : 舞うぞ緑穂

★楊端和★
経験値 : A
武力 : 95
指揮力 : 99
知力 : 95
美貌で : もちろん100!
(↑美貌度?そのまま抜粋してます)

★王騎★
経験値 : S
武力 : 98
指揮力 : 93
知力 : 95
カリスマ : 100

★騰★
経験値 : A
武力 : 96
指揮力 : 92
知力 : 94
マジカル : ファルファル

★麃公★
経験値 : S
武力 : 95
指揮力 : 95
知力 : 70
直感力 : 100!

★蒙武★
経験値 : B
武力 : 99
指揮力 : 90
知力 : 84
道 : 天下最強

★王賁★
経験値 : C
武力 : 91
指揮力 : 87
知力 : 89
必殺技 : 龍指

★蒙恬★
経験値 : C
武力 : 88
指揮力 : 86
知力 : 90
特徴 : 代々父と似ていない

★蒙鷙★
経験値 : A
武力 : 89
指揮力 : 90
知力 : 91
誰が : 凡将フォ!

★桓騎★
経験値 : B
武力 : 93
指揮力 : 92
知力 : 95
残酷度 : 99

★王翦★
経験値 : B
武力 : 93
指揮力 : 93
知力 : 97
黒野望 : 100!

★廉頗★
経験値 : S
武力 : 97
指揮力 : 98
知力 : 96
大将軍度 : 100

★李牧★
経験値 : A
武力 : 91
指揮力 : 98
知力 : 100
政治力 : 92

★龐煖★
経験値 : B
武力 : 100
指揮力 : 皆無
知力 : 馬鹿ではない
武神度 : 100!

★春申君★
経験値 : S
武力 : 70
指揮力 : 90
知力 : 98
備考 : 最後の戦国四君


楽毅
経験値 : SS
武力 : 93
指揮力 : 100
知力 : 98
大将軍度 : 100!


* * *


他にも、漫画に対する思いを語り合った安彦良和氏との対談や、
ヤンジャン目次コメント集、おなじみおまけマンガもあったりと、
なかなか楽しめる1冊です。
‥‥コミックスサイズで905円(+税)は、
ちょっと高い気もするけど。


【メモ】
〜はじめての合従軍〜

本編(25巻)ではあまり語られなかった、
最初の合従軍についての
ワンポイント講座。

〈きっかけ〉
他国に対して横暴にふるまっていた斉。
特にひどい目に遭っていた燕の昭王は、
楽毅に斉を攻めるように命じる。
楽毅は他の5カ国を回って燕への協力を要請した。

〈戦いの流れ〉
6カ国の連合軍は、斉の済水のほとりに集合して斉と戦い、勝利。
燕以外の国はここで帰国するも、
楽毅は斉の首都を占領し、最終的には
半年で70以上の城を落とす。

〈その後〉
莒(きょ)と即墨(そくぼく)の城を攻撃中、
燕の昭王が亡くなり、
恵王が後を継いだ。
恵王は斉将・田単(でんたん)の策にはまり、
楽毅に帰国を命じるも、
楽毅は帰国せずに趙に亡命。
その後、田単は楽毅の獲った城を全て取り戻した。