読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングダムが好きすぎて。

キングダムが好きすぎるあまり、自分を落ち着かせるためにまとめました。

【感想】 「アメトーーク! "キングダム芸人"」

*ネタバレあり*

今か今かとひそかにずーっと待っていた、

アメトーーク!"キングダム芸人"の回」

がついに現実化し、先日放送されました。
(※2015年5月28日放送分。以下、"アメトーク"と記します)

嬉しすぎてテンション上がりまくりましたが、
見ていて思ったのは、
やはりたったの1時間ではキングダムの魅力は語りつくせない、、、!
ということですね。

キングダム大好き芸人たちも、きっと同様の気持ちを抱きながら、もどかしくも必死に魅力を伝えてくれたことでしょう。。

とはいえ、アメトークを通してキングダムを読みたいと思う人が増えてくれたら
いちファンとしてめちゃくちゃ嬉しい!

なので、今回は祝・アメトーク記念として、備忘録も兼ねて感想を残しておきたいと思います。


【キングダム大好き芸人たち・キングダム軍】

各キャラのコスプレ姿で登場。

高橋茂雄(サバンナ) ・・・信
小島瑠璃子 ・・・羌瘣
ケンドーコバヤシ ・・・タジフ
●吉村崇(平成ノブシコブシ) ・・・王騎
菊地智義(ポテト少年団)・・・桓騎


まず第一に、こじるりの羌瘣コスがめっちゃかわいかった!!

キョーカイちゃん大好きなわたくしといたしましては、放送を見る前までこじるりが羌瘣だなんて地味すぎる!と否定的でしたが(すみません)、
超絶似合っておりました。
サバンナ高橋の予言通り、ツイッターでも話題になってましたね。

それに対して、高橋の信!
宮迫にスネ夫がいる?とボケられるほどに
まったく覇気が無さすぎて爆笑!
本人も、
「戦顔(いくさがお)ちゃうから〜」
と認める始末(笑)

ノブコブ吉村バージョンの王騎は、不気味ではありましたがいい味は出てましたね。
「劇画顔だから」と一同に納得されておりました(笑)

ケンコバタジフはプヨってるお腹がかわいすぎて爆笑!
菊地さんの桓騎は・・・正直微妙でした。。(菊地さんのことも初めて知りました・・すみません)


【キングダム分からん軍】
●礼二(中川家)
狩野英孝
若林正恭(オードリー)
土田晃之
●千秋


【番組の流れ】

一、キングダムとは?
二、キングダムの凄さ
三、ハマるポイント
四、史上最大のピンチ
五、キャラクター列伝

こんなかんじの五部構成でした。


〈一、キングダムとは?〉


ケンコバ :「ひとことで言うとめちゃくちゃ面白い!」
高橋 :「主人公の成り上がりのストーリー」

おおまかにまとめると、
"(日本では弥生時代の頃)秦の始皇帝が中国を統一する物語"
と紹介されておりました。

「1話目冒頭に、
"夢を叶え将軍になった主人公"
があらかじめ描かれているところがすごい!」
と高橋が熱く語ってくれます。
そしてこじるりが1,2話の内容を解説。
「読みたくなりませんか?」
と煽ります。


《キングダムとは(画面に出たまま写します)》
1.めちゃくちゃ面白い!
2.中国を統一する物語。
3.主人公の親友の死で第1話終了
4.「タッチ」の和也が1話で死ぬ感じ?
5.死んだ漂を見つけて第2話終了
6.読んだら最後 You can't stop!!
7.国内のクーデターで命を狙われてる。
8.最初に未来の姿が描かれている。
9.あえて先の展開を見せてる


〈二、キングダムの凄さ〉

サバンナ高橋が、連載前の裏話を披露。

★原先生の連載が決まり、キングダムの構想が出来上がると"絶対に面白いものになる"と確信した編集。
そこで、初連載の原先生のために、あの井上雄彦先生のもとへ4ヶ月間アシスタント修行に行かせた。

編集が連載前に絶対売れると作品の魅力を確信し、新人を巨匠に送り込みアシスタント修行に出させるという流れ、初めて聞きました。
しかも初連載の新人に!


次に、何故か"キングダムを◯◯に例えたら"
コーナー的な流れになり、

ポテト少年団・菊地が
「土田さん、ラオウと同じぐらい王騎の事を好きになれます」
と断言したことをきっかけに例え話が発展。
高橋「ケンシロウは信!」
土田「トキは?」
高橋「トキは・・(無理矢理こじるり羌瘣を当てる)」
ケンコバ「俺(タジフ)はハート様です!」
土田「何か分かってきた・・・」

ハートって!!
それ全然タジフじゃなくてケンコバのお腹がやん!!(笑)

千秋がマンガじゃなくて阪神に例えてキングダムを説明しろと言えば、
サバンナ高橋
「信は(例えるなら)若きエース・藤浪」と答え、
掛布=王騎
マートン=桓騎
タジフ=フィルダー
などなど発展回答が続きます。

狩野が大好きなラルクに例えて〜と言うと、
ハイドは信になったものの、キングダム軍にラルク知識が無く、役が決まらずにグダグダになって終わり(笑)。


《キングダムの凄さ(画面に出たまま写します)》
1.連載デビュー作で大ヒット!!
2.井上雄彦⇔(師弟)原泰久
3.連載デビュー決定後に井上雄彦に弟子入り。
4.次の巻をガマンできなくなる。
5.38巻でも状況は変わらず
6.毎回が「ムリやん」→「 マジか?」
7.簡単に一言では片付けられない。
8.方や日本ではネズミ対策


〈三、ハマるポイント〉

とにかく1巻を読めばハマる!と一同力説。

ケンコバは、
1巻で万が一ハマれなければ3巻を、
それでもダメなら16巻、
次は26巻、
と各巻のオススメポイントを挙げていきます。

このあたりで、別撮りで三四郎・小宮(最近よく出てきてますね)に3巻まで読ませた様子を紹介。
「山の王が女だったのが衝撃。お金払ってでも続きが読みたい」
と言わしめました。

ノブコブ吉村は、
「好きすぎて16巻だけ読めない」と興奮。
主要キャラ・王騎が死ぬ展開の説明に、
高橋やケンコバ
「15巻まで王騎が死ぬ気配なんて全くない」
と16巻の衝撃を力説しておりました。

個人的に嬉しかったのが、高橋&ケンコバの録嗚未フィーチャー!

「キングダム史上初めて"ツッコミ"が生まれるシーン」
として、キングダムファンにはおなじみの
騰×録嗚未の例の掛け合いの数々が紹介されておりました(笑)。

そしてこのあたりで、別室にオードリー若林を連れていき、キングダム1巻を読ませる展開に。


〈四、史上最大のピンチ〉

ここでキングダム最大の山場、合従軍編のストーリーが説明されます。

まず、"合従軍とは?"の説明。

サバンナ高橋は、
ドラゴンボールに例えたら、最初のほうにピッコロ、フリーザベジータから魔人ブウやらが一気に攻めてきて、
こっちはウーロンとプーアルしかおらん状態」
と、事の重大さを力説(笑)

そしてこの絶体絶命の事態に、ケンコバタジフ属する山の民が救援にかけつけてくれるシーンを紹介。
詳しいことは話せない!とじらしてました。

あとは函谷関の戦いで、桓騎が井闌車に油をぶっかけ、火矢を放つシーンのフリップが出され、
15万人もの敵軍まみれの大海原に桓騎が1人(正確には精鋭部隊400)で降り立ち
しれっと敵軍のボスを倒すという、
28巻の激アツ展開が紹介されていました。

この301話が掲載された号の、ヤンジャン読者の反響はとんでもなかったとか。

まったく、この時の桓騎の「すべて 上手くいく」には心の底からしびれましたね・・・。

この桓騎の行動を聞いた中川家の礼二が、
「そんな組織の和を乱すヤツ、アカンやん」
とツッコミを入れ、
しばらくケンコバと押し問答みたいになったところが個人的にめっちゃ面白かった(笑)

さて、ここいらで1巻を読み終わった別室の若林に一同が注目!
まんまとキングダムの面白さにハマったっぽい若林に、全員がしてやったりと大喜びでした。
若林、2巻を持って、ひな壇に戻る(笑)。


《秦 VS 合従軍(画面に出たまま写します)》
1.趙の李牧が合従軍を形成。
2.誰もが絶対負けると思った。
3.秦国に+αの力が働いた。
4.最強の助っ人「山の民」
5.トリッキーな行動で危機を救う。


〈五、キャラクター列伝〉

各キャラクターのざっくりとした説明コーナー。

とにかく最終的に王騎がカッコいい!と一同絶賛。
集英社から借りてきたという"王騎の矛"を狩野に持たせ、
この"矛"の凄さをこじるりが説明。

伝説の一戦・王騎×の龐煖の戦いをフリップで紹介し、
龐煖の化け物的強さの解説も。

「さんま VS たけし みたいな戦い」
「パッキャオ VS メイウェザーみたいなもん」
「龐煖はジョーカー的な強さ」

などなど各自が評しておりました。

羌瘣と龐煖の戦いのアニメ映像もちらっと流れ、
連載終了までアニメを見ないと決めているわたしは、ここで初めて羌瘣の
"トーン タン タン"
を聞いたのでした。
(思っていたリズムと違った)

そして、分かりやすかったのが
ノブコブ吉村の、
"信の成り上がりを島耕作に例えたら"
のフリップ説明。

ヒラ社員 = 歩兵(伍)
主任 = 百人将
係長 = 三百人将
課長 = 千人将
部長 = 三千人将
取締役 = 四千人将
専務 = 五千人将
社長 = 将軍
(会長 = 大将軍)


なるほどー!(笑)


あとはカリンや成蟜の解説、
呂不韋太后さまのエロシーンフリップ、
まさかのキーパーソン・嫪毐の説明などが入り、

最後は高橋から再びキングダム制作秘話。

★連載初期、なかなか人気が出なくて悩んでいた原先生は、師・井上雄彦先生のもとへ相談に行った。
井上先生は、
「信の瞳をもう少しだけ大きくしてみたら」
とアドバイス。
原先生はアドバイスをもとに信の瞳を少し大きく描くように意識し出したところ、
それから本誌アンケートでは常に人気1位に。

(↑このエピソードは以前にも高橋がどこかの番組で語っていたので、知ってる方も多いかと思います。)

そして菊地やケンコバが原先生に描いてもらったイラストを紹介。

その後"絵心ない芸人"ホトちゃんと礼二が描いた王騎を原先生にプレゼントする、という流れになり、番組は終了となりました。


《キャラ列伝(画面に出たまま写します)》
[信]
・どんどん成長して行く主人公
・成長を自分と照らし合わせる
・このまま将軍(社長)になれるのか?
・そして大将軍へ
・龐煖VS 信 =
大御所芸人 VS 劇場クラスの若手

[羌瘣]
舞いながら戦う女剣士
[カリン]
巨体の女将軍(性格に難あり)
[成蟜]
・最終的に好きになる?
・異母兄弟の政を嫌う
呂不韋
・「一年=十二カ月」を提案
太后とチョメチョメしてる
[嫪毐]
・スゴイ男根の持ち主
・現在、物語のキーマンに

《原先生のスゴイ所(画面に出たまま写します)》
1.「好きなキャラクター描かせて下さい」
2.「皆さんのサインを下さい」
3.芸人が描いた絵を仕事場に飾る。



【補足と、余談】

狩野は、もともと5巻ぐらいまでは読んでいたらしい。
よくそこでやめられたな。。
(ちなみにわたしは8巻まで会社の同僚に借りて、
続きが気になりすぎてあとは26巻まで家人とともに一気に買い集めました。)

キングダム芸人たちが1巻→3巻→16巻→26巻
とオススメ巻を紹介していましたが、
自分ならどの巻を勧めるかなぁと考えてしまいましたね。
好きな巻ではなくて、ハマるきっかけになりやすい巻としたら、
必然的に上記のようになるのかもしれませんね。

わたしなら、
1巻→8巻→14巻→16巻→22巻→25巻→30巻→32巻
かな。
特に自分が好きな巻というだけかも知れないけど、
グワッとくる巻というか、
何度読んでも心が掴まれる巻です。
好きなシーンとか、名シーンなんて、
数えきれないけど。。。


【アメトークの影響】

現在、放送からしばらく経ちましたが、世間的にも大反響のようす。
めちゃくちゃ嬉しいですね〜!
ヤフーニュースから結構アメトーク絡みの記事にいくつか出あい、
その影響に驚かされました。
(アメトークの影響でAKBメンバーもハマる!とか、Amazon電子書籍のキャンペーンに合わせ、キングダムを大人買いする人続出!とか、その影響でAmazonキングダム売り切れ続出!とか、近所の本屋に1巻がどこにも売ってない!とか諸々)

正直、今からキングダムを38冊も初めて読める人たちがうらやましくて仕方ないです。(笑)

ちなみに、自己満足のためにひっそりやってるわがブログですら、異常現象が起こっていました。
アメトーク放送日を境に、1日のアクセス数が10倍ぐらいになっており、目を疑いました。
(アクセス数の多さの基準がどれ位なのかよく分かっておりませんが、2,3日で1万とかいっていてびっくりしました)。

ここにたまたまたどり着いた方(ありがとうございます)が、ぜひキングダムにハマってくれますよう、
ひそかにひそかに願っています。

では、次は39巻で。