読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングダムが好きすぎて。

キングダムが好きすぎるあまり、自分を落ち着かせるためにまとめました。

キングダム 公式ガイドブック 「覇道列紀」

*ネタバレあり*

キングダム 公式ガイドブック 覇道列紀 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 公式ガイドブック 覇道列紀 (ヤングジャンプコミックス)


41巻と同時に、公式ガイドブック第2弾が発売されました。
前回の「英傑列紀」は、正直内容の割に高い!という印象でしたが(スミマセン)、
第2弾の今回はかなり内容が濃く、読み応えがあったので買ってよかったと思います。

その理由が、原先生の対談や解説がかなり多かったこと。

わたしは好きなミュージシャンのCDが出ると、ライナーノーツや某雑誌の"全曲解説"的なものを読んだりしていろいろと思いを馳せるのが好きなヤツなので、
今回の公式ガイドブックにある
"原先生が語る主要キャラクター秘話"
なるコーナーは喜々として読みました。笑

なのでおおむね満足な内容だったのですが、
コミックス派でネタバレ回避主義のわたしにとってまさかの罠(?)が!

勝手に既刊コミックスの内容に沿った流れの編集だと思って何の警戒も無く読んでいたら、
キャラクター紹介のページにけっこう41巻の続きの内容が書かれていてちょっとビクつきました。。。

特に桓騎軍のページで、"馬印"のところと、
趙の"慶舎"、"劉冬"、"岳エイ"の紹介ページにはネタバレありなので、
42巻が出るまでの間にコレを読もうと思っている方はご注意ください。。。

では、内容の紹介です。


【内容】
⚫︎序章 
「World of キングダム エピソードダイジェスト 王弟反乱〜合従軍襲来」

ざっと合従軍編までのあらすじ。

⚫︎第1章 
「秦国史書」

合従軍襲来から41巻の黒羊丘の戦いまで、あらすじに沿ってエピソード毎に紹介・解説されています。

●第2章 
「戦国人物録」

約300人のキャラクター紹介と、パラメータデータの刷新版。
前回の「英傑列紀」の時のキャラ掲載ページ順が
信→漂→嬴政→貂→羌瘣
だったのに対し、
今回は
信→貂→羌瘣→嬴政
なのが地味に気になった。。。
国内編から中華統一編になったとはいえ、
主要キャラとして、信の次はなんとなく政であって欲しい。笑

●第3章 
・「スペシャル対談
・「主要キャラクター秘話 / 主要エピソード秘話」
・「原泰久YJ目次コメント集」

一番の見どころ企画。
キャラクター秘話が興味深かった!後述します。

週刊少年ジャンプ 出張版特別読切(2013年)
「キングダム」

飛信隊が魏軍に攻めこまれた国境付近の城の姫・翡翠(ひすい)を助ける、というお話。

わが家はWJ読者なので、これはリアルタイムで読みました。(今も保管してあります。笑)
当時はわたしも原先生と同じく、「来たこれ。ゴゴゴゴ」とかなりテンションが上がりましたよ。
この読切についての原先生のコメントも書かれているのですが、読者アンケートに懸ける熱意やその結果に対する反省とか、
原先生の性格がちょっと垣間見えてとても面白かった。


以上、ガイドブックの中身はこんな感じの構成となっております。


【裏話】
●原先生は、キングダムはなんとか80巻くらいに収めたいそう。

●原先生のお気に入りキャラは、 
信、羌瘣、媧燐、李牧。あとは横並びだとか。
媧燐は意外!

ケンコバのお気に入りキャラは、
録嗚未、麃公、桓騎。

●水野氏のお気に入りキャラは、
蒙驁、政、貂。

●信をめぐる恋愛模様に関しては、原先生は貂を含めたハーレム状態にしてもいいと思っていたらしい。(!)読者に反対されそうなので可能性は低そうである。(ホッ。。)

●向ちゃんが懐妊した時、原先生は陽ちゃんも幸せにしてあげたくて同時妊娠を考えていたが、担当からボツをくらったそう。
(宮女としての立場だから現実的ではあるが、確かに読者の感情的にはなんか複雑!)

●羌瘣に絡んでくる"引っ掻き回し役"が今後登場するらしい。(今まで我呂がそんな役割だと思ってた。)

●原先生はよく分からないそうだが、
何故か楚水の女子人気が高いらしい。
(分かる気がする。笑)

●項翼が所有している"莫耶刀"は、まだ本物なのかどうかはわからないそう(マジか!)。

週刊少年ジャンプ出張読切の話が来た時、原先生は大チャンスだと思い、
読者アンケートで1位をとる! 
という目標を掲げたそう。
結果は残念ながら惨敗で、順位を聞きもしなかったそうな。
様々な計算をし過ぎて、魂が乗っかりきっていなかったと反省する原先生。
(当時わたしも感じました。絵も話もジャンプ向けのクッキリ王道な感じでよかったのですが、本編のような熱さ、泥臭さがあんまり無くて。
出張読切なんかでキングダムの魅力は伝わりきらない!とその時は歯がゆく思っていたけれど、
原先生もきっちり悔しかったんだなあ、と思うと何だかほっこりしました。本当に、適当な仕事をしない人だなー。)

●ちなみに、↑の出張読切掲載時のWJ目次コメントで、ワンピ尾田先生がめっちゃキングダム推してました。全巻持ってる!って。笑


【キャラクター能力値】
前回は27巻時点でのキャラクター能力値、
今回は41巻時点バージョンに刷新されておりました。

主要キャラだけ前回データと比較しときます。

★信★
経験値 : C → B
武力 : 90+α → 91+α
指揮力 : 80 → 83
知力 : 72 → 74
必殺技 : ジャンプ → ジャンプ、諦めない

★嬴政★
経験値 : C → B
武力 : 78 → 82
指揮力 : 98 → 98
知力 : 88 → 92
道 : 中華統一 → 中華統一

★河了貂★
経験値 : D → C
武力 : 60(吹き矢付き) → 62
指揮力 : 85 → 87
知力 : 88 → 90
料理 : 99 → 覚醒 : する気配

★羌瘣★
経験値 : C → B
武力 : 95+大α → 96+特大α
指揮力 : 80 → 85
知力 : 87 → 88
かっこいいセリフ : 舞うぞ緑穂 →
隠れ口癖 : おなかへった

★楊端和★
経験値 : A → S
武力 : 95 → 95
指揮力 : 99 → 99
知力 : 95 → 96
美貌で : もちろん100! → 敵が死ぬ

★騰★
経験値 : A → S
武力 : 96 → 96
指揮力 : 92 → 94
知力 : 94 → 94
マジカル : ファルファル →
録嗚未を : いじりたおす

★蒙武★
経験値 : B → A
武力 : 99 → 99
指揮力 : 90 → 92
知力 : 84 → 86
道 : 天下最強 → 天下最強!

★王賁★
経験値 : C → B
武力 : 91 → 93
指揮力 : 87 → 88
知力 : 89 → 89
必殺技 : 龍指 → 龍指、龍巣

★蒙恬★
経験値 : C → B
武力 : 88 → 89
指揮力 : 86 → 88
知力 : 90 → 91
特徴 : 代々父と似ていない →
女性 : 大好き

★桓騎★
経験値 : B → A
武力 : 93 → 93
指揮力 : 92 → 94
知力 : 95 → 95
残酷度 : 99 → 妖しい瞳 : 99

★王翦★
経験値 : B → A
武力 : 93 → 93
指揮力 : 93 → 94
知力 : 97 → 97
黒野望 : 100! → 100!

★李牧★
経験値 : A → S
武力 : 91 → 91
指揮力 : 98 → 99
知力 : 100 → 100
政治力 : 92 → 常に : 何かを狙っている

★龐煖★
経験値 : B → A
武力 : 100 → 100
指揮力 : 皆無 → 皆無
知力 : 馬鹿ではない → 馬鹿ではない
武神度 : 100! → 100!

★慶舎★
経験値 : B → A
武力 : 88 → 88
指揮力 : 88 → 90
知力 : 90 → 91
本能型の : 狩人 → 沈黙の : 狩人

★媧燐★
経験値 : B → A
武力 : 94 → 94
指揮力 : 92 → 93
知力 : 96 → 97
備考 : 巨乳怪力モンスター → 楚のNO.2(巨乳怪力モンスター)

★李園(初登場)
経験値 : A
武力 : 70
指揮力 : 88
知力 : 95
史記とのギャップ : 99

★尾平(笑)
経験値 : C
武力 : 70
指揮力 : 70
知力 : 68
出っ歯 : 100

飛信隊の歩兵の中でデータがあるのは尾平だけでしたが、
田有、竜川の他にも沛浪、去亥が百将ということが判明!意外と知らなかった!
田永、崇原、松左などはまだ什長、、世知辛いですなぁ‥‥。


【感想】 
やっぱりキャラクター秘話のページが一番面白かった!
わたしが知りたかったことや、気になっていたことがほぼ書いてあってかなり満足しました。

たとえば、わたしが唯一展開の粗さでモヤッとしていた"魏火龍七師"のくだり。
原先生的には、
「ライバル国として魏を強くしないといけなくて登場させたものの、
ちょっと展開が急ぎ足になってしまったかなと思っている」
とおっしゃっていて納得できたし、

気になっていた王翦 × 王賁の関係や過去についても、
「何故王翦が王賁に対してドライな態度をとっているのか、
王賁が必死で成そうとしていることは何なのか、まだ核心には触れていない」
と原先生が明言されたことから、
今後やっぱりそのあたりはちゃんと描かれるんだ、という期待がふくらんで更に今後の展開が楽しみになりました。

キングダムの伏線は投げっぱなしではなく、
ほとんどがちゃんと回収される。

こういう原先生の丁寧な仕事っぷりも、
わたしがキングダムを好きな理由のひとつなのです。

前半のキャラ紹介ページは、割と細かいキャラまでクローズアップされていて結構楽しめました。
ただ介億の紹介コーナーで、
"軍略のプロだが、女好きな一面もある様子?"
と説明があったのですが、
わたしの介億に対する見解は、女好きというよりも"他人の恋バナ好きの茶々入れキャラ"
だったので個人的にはやや違和感ありました。笑

対談などを読んでいると、原先生は結構読者の意見や感想も意識して展開を紡いでいっている感じがします。 
ネットのチェックなどもされてるのかも。
水野氏との対談の中で(136ページ)、
「(読者の意見の)優先度は高いですけど、正直に言うとトップではないです。
読者の期待を裏切ってしまうかもという心配はあまりしていなくて。
自分が面白いと思えるものを、ひたすら描き続けている感じです。」
とありましたが、
これからもぜひそのままのスタンスで描き続けていただきたい!と切に思います。

"アメトーーク!"以後の大ブレイク、キングダムファンとして本当に本当に嬉しいのですが、
人気が出すぎてファンの声が届きすぎることにより、
展開にブレーキがかかったり、迷ったりブレたりはしないのかなぁ‥‥
と、素人が無駄に心配してみたりしてしまうんですよね‥‥。

が、原先生自身は"史実"というしっかりとした骨組みがある以上、ゴール目指して向かっていくだけだという強固な意志をお持ちなので、
きっとわたしの心配などは杞憂でしょう。


・・ガイドブックのせいでますます次巻の発売が楽しみすぎて待ちきれなくなりました。笑



【メモ】
⭕️干央のパラメータデータで、"好きなもの→いも"とあり爆笑したものの、
よく考えたら栄備と勘違いしてた。(※22巻のオナラエピソードから)
むしろ栄備の好物をいもにして欲しかった。笑

⭕️原先生が楊端和さまを描く際には、"作中一の美女"のつもりで意気込んで描くらしい。

⭕️蒙毅の帽子は不人気らしい。笑

⭕️蒙武、以前の読切(昌平君とのネタバレ読切)では今よりも明るいキャラだったらしい!
意外すぎる!

⭕️媧燐のモデルは、和田アキ子ではないらしい!(絶対皆思ってた)

⭕️楚の大将軍・項燕は、まだ構想中のようす。

⭕️原先生、カラーのイラストがすごく上手くなったと思う。

⭕️おまけマンガ 「飛信隊 平(ひら)の能力値」